米中貿易戦争がGDPに与える影響/参考:主要国のGDPと人口一覧

米中貿易戦争が本格化した場合、日本のGDPへの影響は1.4%の押し下げと試算されています。

 

では金額ベースではどのくらいになるのでしょうか?

日本のGDPは約550兆円ですから、7.7兆円ほどの押し下げということになります。

 

では世界規模で見るとどうでしょう。

世界のGDPは8,000兆円を少し切る程度です。そのため世界で110兆円ほどが減少するということになります。

 

また世界に不安要因が勃発した場合、安全資産である円が買われ円高が進行するとも言われています。

 

先日日本の企業へ行った「ドル円採算レートアンケート」から、採算が取れる為替レートは100円と答えた企業が多いことが発表されました。現在の為替は106~107円台を推移していますから、日本の輸出企業は利益水準にあることがわかります。

しかし米中貿易戦争が本格化した場合、為替が100円を割ってくることはほぼ確実視されています。にわかに漂う貿易戦争の様相は、中間選挙を控えたトランプ政権の思惑によるともささやかれ、どの水準まで本気であるかはいまのところ定かではありませんが、注視しておきたいところです。

※参考データとして、主要な国のGDPを一覧表にしました。人口が多い国順に並べています。人口減少が本格化する日本にいる私たちは、今伸びている国、これから伸びる国を知る上で、人口に対するGDPの変化を頭の片隅に入れておくことで、投資に役立つこともあろうかと思います。そのためGDP順ではなく人口順に並べました。多少見ずらい点はあると思いますが、お役に立ちますれば幸いです。

各国のGDPと人口比較

国名 GDP(1ドル105円換算) 人口
世界 7,914兆円 73億人
中国 約1,200兆円 13億8,300万人
インド 約240兆円 13億人
アメリカ 約2,000兆円   3億2,300万人
ロシア 約135兆円   1億4,300万人
日本 約550兆円   1億2,700万人
ドイツ 約370兆円   8,200万人
イギリス 約280兆円   6,600万人
フランス 約260兆円   6,500万人
イタリア 約194兆円   6,100万人
韓国 約150兆円   5,100万人
サウジアラビア 約70兆円   3,200万人
オーストラリア 約130兆円   2,400万人

 

 

番外編:GDPに締める資源割合が高い国ランキング

コンゴ共和国 73%
クウェート 55%
リビア 54%
モーリタニア 52%
赤道ギニア 52%
サウジアラビア 48%
ガボン 47%
イラク 46%
アンゴラ 42%
10 オマーン 42%
11 アゼルバイジャン 38%
12 ブルネイ 36%
13 コンゴ民主共和国 33%
14 ソロモン諸島 32%
15 カザフスタン 32%

(日本は0.03%、韓国0.05%、中国6%、ロシア18%)

 

人気記事