【速報】アメリカFRB資産縮小を9月終了。内利上げ想定せず

一昨日から昨日にかけて行われたアメリカのFOMC、連邦公開市場委員会にて(2019年3月19~20日)、年内の利上げ回数ゼロとのハト派的スタンスへ舵が切られました。

これにより、年内の政策金利を現行の2.25~2.5%に据え置くことになります。

また、バランスシートの縮小ペースを5月から減速し、保有国債の縮小ペースを毎月最大300億ドルから150億ドルへと半減することになりました。

 

人気記事