中国第4弾制裁関税発動を受け元安容認 ダウ急落

8月1日、アメリカのトランプ大統領が発表した

中国への第4弾となる制裁関税発動を受け、

昨日中国は元安を容認しました。

 

これを受け、

昨夜のNYダウは一時800ドル以上下落、

結局767.27ドル安の25,717.74ドルで引けました。

 

また日経の夜間取引は、

340円安の20,250円となりました。

 

 

中国商務省は6日、

中国企業がアメリカの農産物の輸入を停止たことを発表し、

さらに8月3日以降に購入されたアメリカの農産物に対して

輸入関税をかけることを排除しない旨を述べています。

 

 

 

人気記事