年末商戦に暗雲 NYダウ551ドル下落

11月20日のニューヨーク市場は大幅安で引けました。

 

●NYダウ:-551ドル安の24,465ドル

●ナスダック:-119ドル安の6,098ドル

●S&P500:-48ドル安の2,641ドル

 

【下げ幅拡大の要因】

●iPhoneの販売軟調により、ゴールドマンサックスなど証券各社からアップル株の目標株価引き下げがおこなわれたこと。

●小売り大手の8~10月四半期決算が軟調だったこと。

※年末商戦に向けての投資拡大と商品価格の値下げにより、売上高・利益率が下落。厳しい年末商戦になる可能性が示唆され急落しました。

●原油の供給過多懸念により、原油先物価格が急落していること。

 

 

 

人気記事